京都で紅葉デートを楽しむ服装選びのポイントは?男性が喜ぶ秋コーデ♪

紅葉デート
スポンサーリンク

秋は京都の景観がよりいっそう魅力的に映る季節。

古風な街並みに色とりどりの紅葉、日本で生まれて良かったと思えるほど秋の京都は美しいものです。

 

そんな京都にデートで訪れるカップルも多いんです!

でもせっかくのデートに洋服で失敗したくないですよね?

そこで紅葉時期の京都での紅葉デートにおすすめで男性が喜ぶ服装を紹介します♪

 





京都の紅葉デートにオススメの服装は?

京都 紅葉デート おすすめ

 

京都の紅葉の時期はだいたい早いところだと10月下旬から始まり11月中旬頃から見頃を迎えます。

11月の京都の気温は、平均約12℃ほど。

朝晩の寒暖差が激しくなり、冬に向けて気温が下がっていく季節です。

紅葉を楽しむため野外にいる時間が長かったり、お寺も併せて巡りたい場合には建物の中には暖房がなかったり、気温差が激しかったりと、服装選びとても重要です。

服装を万全にして、風情ある京都の美しい紅葉を楽しみましょう。

それではアイテムごとにポイントをまとめましたのでご紹介いたしますね。

 

京都の紅葉デートでおすすめの服装【アウター】

特に京都は朝晩で寒暖差があるため一番の悩みどころはアウター選び。

11月下旬にもなると夜は冷え込み風が吹くとかなり冷える傾向にあるため、この時期にライトアップされた紅葉を見に行く際は、しっかり防寒ができるアウターが必須です。

 

ただし、一日滞在する場合は、厚手のアウターだと日中暖かい時に邪魔になってしまいますね。

その場合はトレンチコートや機能性の優れたコンパクトに収納できるライトダウンなどが日中でも邪魔にならず着脱もしやすですよ。

こちらのライトダウンは軽いのに暖かいノーカラーダウンジャケット♪
防寒性バッチリなうえに、女性らしいシルエットでウエスト周りをすっきりスリムに見せてくれますよ。

 

14種類のカラーバリエーションがあるので、どんな服装にも合わせやすいですね

 

11月中旬頃まででしたらコンパクトでかさばらないようなジャケットに重ね着、防寒小物程度でも大丈夫だと思います。

中にカーディガンなど脱ぎ着可能な羽織ものやシャツなどを着て、着脱で温度調整出来るようにしておくと便利ですよ。

インナーは着膨れしないよう薄めのものを選ぶことが多いと思いますが、天気が悪く気温が上がらなさそうな日は、インナーにセーターを選ぶと厚手のアウターを着用するよりは良いかもしれません。

 

アウター選びのポイントは“着脱”です。

 

日中邪魔にならずに持ち運べるものを選ぶと、観光も身軽なので行動範囲も広がってオススメですよ。

 

 

京都の紅葉デートでおすすめの服装【靴】

京都は素敵なスポットがあちこちに点在しており、必然的にたくさん歩くことになります。

そのため靴選びも重要なポイントになります!

京都の街中は舗装されていて歩きやすいのですが、お寺まわりは山道や砂利道も多く、坂も多いため履きなれた歩きやすい靴を選ぶと良いでしょう。

舗装された街中のみであまり歩く予定がなく滞在時間も少ないようでしたら、多少ヒールがある靴等でオシャレを優先するのも良いと思います。

ショートブーツやムートンブーツ等も足首を寒さから守ってくれますのでこの時期の紅葉デートにはぴったりですね♪

 

こちらのショートブーツは、ヒールが太いので疲れにくく歩きやすいと評判です。

しかも脚がきれいに見える7cmヒールと綺麗なシルエットなので、履くだけで理想の美脚を手に入っちゃいますよ♪

 

楽しいデートにするには慎重に靴選びをしましょうね!

 

 

京都の紅葉デートでおすすめの服装【ボトムスと靴下

ボトムスもデートでは悩みがちなアイテムですよね。

スカート派でしたら、ロングスカートであれば中に厚手のタイツや靴下を履けますし、素肌が風にさらされることもないため防寒もばっちりです。

 

スカートならではの可愛らしさや華やかさも演出できますね

 

ニットスカートも秋らしく季節感があり保温性もあるため見た目にも防寒対策としても良いですね。

可愛らしく華やかというよりも大人っぽく上品な雰囲気がお好きでしたらニットスカートがぴったりです。

 

こちらのニットロングスカートは、Aラインなので動きやすく、動くたびに揺れるので女性らしさを演出できるスカートです

 

パンツ派の方はタイツやストッキングの着脱は難しくなるため日中気温が高い日には、短めの靴下や短めのストッキングを選ぶと調整できるためオススメです。

お寺では、拝観する際に靴を脱ぐ事も多く、この時期の床は予想以上に冷たい事も多いため冷え性の方は特に要注意です。

あらかじめタイツに靴下を重ね履きしておくとか、厚手の靴下をバッグに忍ばせておくとさっと取り出せて便利です。

最後に、靴下やストッキングに穴が開いていないかもチェックしておきましょうね。

 

 

スポンサーリンク




京都の紅葉デートに向かない服装は?

 

デートにオススメの服装をご紹介しましたが、逆にデートに向かない服装もまとめておきます。

 

京都の紅葉デートに向かない服装【アウター】

重くかさばるような厚手のものは日中気温が高い時に脱いで持ち運びする事を考えると荷物になりますので避けた方が良いでしょう。

そうなるとデートの醍醐味である手も繋げなくなってしまいますし、荷物がある場合やお土産屋さんを見て回る際にも邪魔になりストレスが溜まってしまいます。

なるべく軽くてコンパクトに持ち運べるアウターを選びましょう。

 

京都の紅葉デートに向かない服装【靴】

お寺周りでは砂利道も多い京都。

都会のアスファルトに慣れていると砂利道に足を取られて、捻挫や転倒してしまう可能性も。

無理せず高めのヒールはなるべく避けて安定感のあるものにすると安全です。

また、紐靴や着脱に時間がかかるロングブーツ等もお寺を拝観する度に脱がなくてはいけないため混雑しているこの時期にはなるべく避けた方が良いでしょう。

またせっかくのデートなので新品の靴を履きたい気持ちになりますが、靴擦れしてしまう可能性と、砂道で汚れてしまう可能背も考慮して準備しておくと良いと思いますよ。

 

京都の紅葉デートに向かない服装【ボトムスと靴下】

ミニスカートやショートパンツを選ぶ場合は、タイツや長めの靴下を合わせるようにして素足はなるべく避けた方が良いかと思います。

厳かな寺院に上がる際に、少し浮いてしまうかもしれません。

また早朝や夜の冷え込みを考えると避けた方が無難でしょう。

 

 

京都の紅葉デートに向かない服装【防寒具・小物】

必要な分だけ持っていけば荷物になるようなこともないため良いですが、あれもこれも、と用意してしまうと結果的に使用せずに荷物だけ多くなって無駄に終わってしまうかもしれません。

お土産等で荷物が増えることも考慮してバッグに入る分を基本的にイメージして用意しましょう。

 

 

京都の紅葉デートに向かない服装【色味】

最後に、紅葉デートにおいてはお洋服の色味も考慮してみると良いと思います。

デートの思い出に紅葉と一緒に素敵な写真もたくさん撮りたいもの。

そこで気にしたいのが紅葉の同系色の色のお洋服です。

赤、黄、オレンジはなるべく避けると紅葉バックに撮影した際に一体化することなく紅葉がより映えます。

鮮やかな色を邪魔しないようなカーキやブラウン、ベージュあたりがオススメです。

 

 

スポンサーリンク




京都の紅葉デートで男性が彼女に着てもらいたい秋コーデ

京都 紅葉デート 服装

 

秋、紅葉、昔名ながらの古風な街並み、と揃えば男性が女性に求めるものはズバリ“着物”です。京都の街並みにしっとり艶やかな着物の女性はなんとも美しいですよね。

紅葉を見たあと宿で一息ついて京都の町へ繰り出すとき、男性が彼女にぜひ着てもらいたいのが『着物』なんです!

着物を着るのは少し気恥しいかもしれませんが、京都の街中では着物の女性も多く見かけますね。

それになかなか普段着る機会がないため、これを機に着物姿でいつもと違う雰囲気作りをしてみてはいかがでしょうか。

 

新鮮さがなくなってきたマンネリカップルにも良い刺激になり楽しいデートになること間違いなしです!

 

女性だけではなく、カップルで着物を着てデートを楽しむのも素敵ですよね。

着物を持っていない方は、着物のレンタル店も多いため気軽にレンタルして楽しむことが出来ます。

きものレンタルwargo

観光着物需要最多の京都でもトップクラスの低価格!!

しかも低価格なだけでなく、豆千代モダンほかデザイナーズまで幅広い商品を展開してますよ。

学生は学生証を見せれば、1000円引きなのも嬉しいですよね♪

 

秋は気温的にも着物が心地よく着れる季節なので、勇気を出して着物で京都の夜デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク




京都の紅葉デートにあると便利な持ち物は?

京都 紅葉デート 持ち物

 

京都の紅葉デートに便利な持ち物【防寒用の小物】

持っていると便利なのが防寒用の小物。
その時の気温に合わせて上手く使い分けができればオシャレも観光もグッと楽しくなります。

定番で持っておきたいのがマフラーストール
首元をガードしておくと寒さから身を守れますし膝掛としても便利です。
コーディネートのアクセントとしてもうまく取り入れるとオシャレで可愛いですよね。

手袋は、冷え性の方で特に風が強い日には持っておくと安心です。
寒さは指先から来るといいますので、足先同様、指先も暖めておく事は大切です。
ただしデートの場合は、手をつないだり相手のポケットに入れてもらったり・・デートならではの楽しみ方があるのでその辺も計算の上準備するのも良いですね。

 

京都の紅葉デートに便利な持ち物【コンパクトな雨具】

京都は盆地のため雨雲が入り込みにくく、降水量は比較的少なめです。

そのため晴れる日も多く、紅葉観光に訪れるのには安心な場所でもあります。

ただ天気は読めないもの。

少しでも雨の心配があれば折り畳みの傘レインコートを用意しておくとより安心です。

 

京都の紅葉デートに便利な持ち物【カイロ】

コンパクトに持ち運べて急な寒さに対応可能なカイロもこの時期の必需品です。

石畳で靴底から冷えがくる場合もありますので用途に合わせて靴用のカイロもあると良いでしょう。

もし相手が寒そうにしていたらさりげなく差し出すと二人の仲もより一層深まりますね。

 

 

まとめ

 

日本の古都・京都。

そんな京都が最も美しく輝く季節でもある紅葉に、デートで訪れることが出来るのは日本人としての特権と言っても過言ではないほど。

秋独特の人肌恋しくなるような涼しさと風情ある情景に美味しいお食事・・

こんなロマンティックな京都でデートすればふたりの距離もより一層縮まること間違いなしです。

新しい発見が必ず出来る京都の紅葉デートはオススメですよ♪

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。