日光で紅葉を楽しめる2019最新デートスポット!紅葉デートの楽しみ方と注意点

紅葉デート
スポンサーリンク

もう少しで紅葉の美しい季節になりますね。

美しい紅葉を恋人と眺めれば、きっと素晴らしいデートになること間違いなし!

そこで、今回は栃木県日光のおすすめデートスポットと、日光の紅葉デートの楽しみ方、そして紅葉デートでの注意点をまとめてみました。

これを抑えておかないと、楽しいはずの紅葉デートが散々な思い出になってしまうかも知れませんよ。

そうならない為にも、しっかりと読んでから楽しい紅葉デートの思い出作りをしましょう!

 





日光の紅葉デートスポットおすすめ5選!

 

日光で紅葉を楽しめるデートスポット①【日光東照宮】

 

まずは日光といえば日光東照宮ですよね!

学生時代に修学旅行で行ったことのある人も多いのではないでしょうか?

紅葉だけでなく観光名所としても有名なので、紅葉を見ながら観光を楽しめるのも魅力です。

 

観光を楽しみながら散策をする。

散策に疲れたら休憩所のお茶屋さんで和菓子とお茶を楽しみながらゆったり。

時間をかけてゆっくり散策したい方におすすめなのが日光東照宮です。

 

2018年時の見ごろ時期は10月27日~11月11日でした。

紅葉の時期は大きくは変わらないので、今年も例年通りが見ごろのピークになりそうですね。

 

 

日光で紅葉を楽しめるデートスポット②【霧降ノ滝】

 

霧降ノ滝は高さ75mの二段構造になっている滝です。

二段構造の境目の段差に水があたり霧のようになることから「霧降ノ滝」と呼ばれているんだそうですよ。

駐車場もあり、駐車場から展望台までは徒歩で10分ほど。

山道ですが、傾斜はそこまで強くなく、階段で行くことが出来ますよ。

彼女の手を取ってリードしてくれたら、「きゅん」としちゃう、点数アップのシチュエーションですよ!
男性諸君、しっかりチェックしておいた方がいいかも♪

ちなみに2018年の紅葉の見ごろ時期は、10月13日~10月21日だったようです。

 

日光で紅葉を楽しめるデートスポット③【いろは坂】

 

日光に観光に行こうとすると必ず通ることになるのが「いろは坂」ですね。

紅葉シーズンは渋滞が日常化する為、渋滞中の車内が実はたっぷり紅葉を楽しむことが出来るスポットでもあるんですよ。

車という2人だけのプライベート空間で紅葉を楽しむことが出来る場所でもあります♪

途中に明智平という休憩所があり、展望台やグルメを堪能することもできます。

ちなみに2018年の紅葉の見ごろ時期は、10月13日~10月21日だったようですよ。

 

日光で紅葉を楽しめるデートスポット④【中禅寺湖】

 

日本百景にも選ばれている中禅寺湖は、紅葉の時期が最も美しい表情を見せてくれます。

デートで外せないのはやはり「足こぎボート」ですね。

レンタルで乗ることができ、2人乗りなら大体1000円~1500円程でレンタル可能です。

繁忙期には全て貸出し中になってしまっていることもあるので、絶対に乗りたいという方は予約をしていくといいでしょう。

<<足こぎボートについて詳しく知りたい方はこちら

ちなみに2018年の紅葉の見ごろ時期は、10月13日~10月21日だったようですよ。

 

日光で紅葉を楽しめるデートスポット⑤【龍王峡】

 

鬼怒川温泉の近くにあるのが龍王峡です。
龍王峡は鬼怒川の渓谷で龍が横たわっているように見える景色から龍王峡と名付けられました。

鬼怒川の川流れが長い時間をかけて、まるで彫刻のように刻まれていった珍しい形の岩や石と紅葉の組み合わせは龍王峡でしか見ることができません。

様々な形の岩や石があるので2人で「あの岩の形○○みたい!」のような想像力を掻き立てる会話を楽しめると思いますよ。

ちなみに2018年の紅葉の見ごろ時期は、10月23日~11月15日だったようですよ。

 

 

スポンサーリンク




紅葉狩りだけじゃもったいない!紅葉デートの楽しみ方♪

紅葉デート

 

紅葉をただ見るだけじゃ勿体ないですよ!

 

えっ!紅葉を見るほかに何をすればいいの?

 

そんなあなたの為に、紅葉を見る以外の紅葉デートの楽しみ方を紹介しますね。

 

紅葉デートの楽しみ方【森林浴で癒される】

紅葉デート 楽しみ方

 

普段の生活から離れて森の中でマイナスイオンを浴びてリフレッシュするのも楽しみですよね。

森林浴でもっともおすすめのスポットは『日光戦場ヶ原ハイキングコース』です。

戦場ヶ原はもともと、紅葉のスポットとしても人気ですが紅葉シーズン以外にはハイキングコースとして人気があります。

紅葉シーズンに行けば紅葉と森林浴の2つを同時に楽しめるのもいいですよね。

私も子どもの頃に祖父と2人で旅行に来き、戦場ヶ原のハイキングコースを歩いた記憶があります。子どもながらにその美しい景色に息を呑んだのを覚えています。

戦場ヶ原ハイキングコースは全長が約5kmながら高低差は約100mなので、坂道が多くてキツイ…という心配は不要ですね。

のんびり2人で会話を楽しみながら、時には休憩しながらハイキングしてみてください。

 

 

紅葉デートの楽しみ方【紅葉狩りでしおりを作る】

 

紅葉狩りをしていて、地面に落ちている紅葉をしおりに出来たら素敵な思い出になりそうだと思いません?
実は紅葉を使ってオリジナルのしおりを作るのは簡単なんですよ。

 

簡単に作り方を説明します。

①紅葉をキッチンペーパーに包んで出来るだけ重たい本の間に挟んで3日置いておく
②ラミネートフィルムに挟んで空気が入らないように圧縮する
③アイロンを低温でラミネートフィルムに押し付ける
④好きな形、大きさに切ったら完成

ラミネートフィルムを買いに行く手間はありますが、作業自体はとても簡単ですよね♪

 

ラミネートフィルムを買いに行くのが面倒な人は、こちらから購入することが出来ます↓

 

拾ってきた紅葉で素敵な紅葉デートの思い出を保存しちゃいましょう!

 

 

紅葉デートの楽しみ方【道の駅を訪れる】

 

日光にある道の駅といえば『道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣』です。

ここでは季節に合わせたイベントが行われていたり、日光のグルメを楽しめたり、お土産の購入などをすることが出来ます。

蕎粋庵という蕎麦屋さんは地元の食材と日光のおいしいお水を使って打った蕎麦が有名です。

また、炭そばというオリジナルメニューもあり、その真っ黒い麺を見れば、いい旅の思い出になるでしょう♪

他にも特産品の漬物や地酒の販売も行っており、日光でのお土産を買うなら道の駅で十分なほどのボリュームがあります。道の駅に行った際はぜひお試しあれ!

 

紅葉デートの楽しみ方【グルメを楽しむ】

 

日光のグルメといったらまずは「ゆば」です。

一口にゆばと言っても京都の「湯葉」と日光の「湯波」には違いがあります。

日光の湯波は京都に比べて厚みがあり、大豆の味が濃厚なのが特徴♪

 

そんな湯波を紅葉に行った時に楽しみたいなら日光東照宮の近くにある「日光ゆば遊膳」がおすすめです。

立地条件もさることながらとにかく湯波をふんだんに使用し、しっかり堪能できると思います。

 

【日光ゆば遊膳】

住  所  栃木県日光市安川町1-22
電話番号  0288-53-0353
営業時間  午前11時30分~午後4時まで
※材料が無くなり次第終了させていただきます。
定 休 日  毎週水曜日(祝祭日は翌日)及び年末・1月に臨時休業日あり
駐 車 場  あり(18台)

 

 

紅葉デートの楽しみ方【日帰り温泉を楽しむ】

温泉につかりながらゆっくり紅葉を眺めるというのもいいですよね。

日光近辺にはたくさん日帰り温泉があります。

その中でも特におすすめなのが「日光 星の宿」です。

日光東照宮から徒歩圏内で露天風呂では紅葉を眺めながら入浴することが可能です。

住  所  栃木県日光市上鉢石町1115
電話番号  0288-54-1105
営業時間  12:00〜15:00
駐 車 場  あり
料  金  バスタオル・フェイスタオル付で1000円

 

 

紅葉デートの楽しみ方【ライトアップを楽しむ】

 

日光の二社一寺(東照宮・輪王寺・二荒山神社)では毎年3日間のみ夜間のライトアップが実施されています。

東照宮では陽明門をメインにライトアップされ、その他は三神庫、五重塔などがライトアップされています。

このイベントは人気も高く、かつ開催期間も3日間と短い為、必ず混雑します。

 

特にメインでライトアップされる陽明門付近は東京の通勤電車のようなギュウギュウの状態になってしまいますが、見に行く価値はあるのでぜひ行ってみてください。

絶対にきれいな写真が撮りたい!人が少ないうちに入りたい!ということであれば、開門前に並んでおくのは必須ですよ~。

 

【基本情報】

 ■ 開催期間  2019年11月8日(金)~10日(日)
 ■ 開催時間  17:00~21:00予定
 ■ ライトアップ会場場所  ・日光東照宮(日光市山内2301)
・日光山輪王寺(日光市山内2300)
・日光二荒山神社(日光市山内2307)
※ライトアップ時間帯の拝観はできません。
 ■ 電話番号  0288-50-1171
 ■ 公式URL  http://www.nikko-kankou.org/
 ■ 電車やバスでのアクセス方法  JR日光線日光駅・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで「西参道」下車徒歩約10分

 

 

スポンサーリンク




失敗したら大変!紅葉デートの注意点

 

デート計画は時間に余裕を持つ!

とにかく紅葉シーズンの日光はどこにいっても人、人、人で大混雑です。

渋滞で有名ないろは坂は通常時であれば40分ほどの所要時間で通過できますが、この時期となると2時間以上は当たり前。運が悪いと3時間~4時間も車内で過ごすことになります。

いろは坂に関しては午前9時頃に明智平付近から渋滞が出来始めるようなので、渋滞を回避したいということであれば、その時間を目安に行かれるといいかと思います。

そして、苦労していろは坂を上りきっても、車を止めて観光するのも一苦労です。

「せっかくのデートだから色んなところを回りたい!」という気持ちは分かりますが、紅葉シーズンは散策場所をどこか一か所に決めて、そこをのんびりゆっくり楽しむというデートの方が結果として一番楽しめますよ♪

 

食事処のリサーチは必須!

そして、上にも書いたようにとにかく人が多い紅葉シーズンの日光です。

食事処もそれなりに件数はありますが、何処もすぐにいっぱいになります。

絶対に食べたいものがあるのであれば可能な限り下調べを行い、予約しておくのがベターでしょう。また、その際の予約時間も多少余裕を持った方がいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日光のおすすめスポットと注意点、紅葉以外の楽しみ方をまとめてみました。

紅葉シーズンの日光は人が多くストレスがたまることも多いでしょう。

しかし、それ以上に日光の紅葉は美しく魅力ある場所なのです。

観光に行く際は時間と気持ちに余裕をもって。のんびりじっくり過ごすのがいいのではないでしょうか?




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。