クリオ(CLIO)アイシャドウパレット初心者におすすめ選び方と使い方を紹介!

メイク・ファッション
スポンサーリンク

 

最近流行りの韓国コスメの中でも特に不動で人気なのがクリオ(CLIO)です。

その中でもアイシャドウパレットはかわいいと好評です。

クリオのアイシャドウパレットは種類も多く、どのパレットがいいのか迷ってしまうことも。

今回は初心者にもおすすめ、クリオ(CLIO)のアイシャドウパレットの選び方や使い方をご紹介していきます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

クリオ(CLIO)アイシャドウパレット初心者におすすめの選び方

プレストパウダー ブラシ 使い方

 

それでは早速、クリオのアイシャドウパレットを初心者でも選びやすいポイントでご紹介していきます。

 

イエベ肌におすすめの選び方

まず、イエベ肌だという方におすすめの選び方は、
オレンジ
コーラル
ゴールド

赤系のカラーが入っているものを選んでみてください。

 

イエベのでも春タイプや秋タイプなどがありますが、クリオのアイシャドウパレットはカラーが豊富なことでも人気を集めています。

ブラウン系、コーラル系のパレットを選べば、きっとイエベ肌さんにぴったり似合うメイクができると思いますよ。

特にイエベ肌さんにおすすめのアイシャドウパレットは、「プロアイパレット」から、

 

2号ブラウンシュー

[Qoo10] プロアイパレット2号ブラウンシュー

WWW.QOO10.JP

 

 

3号コーラルトーク

[Qoo10] プロアイパレット3号コーラルトーク

WWW.QOO10.JP

 

 

4号ストリートブリック

[Qoo10] クリオ(CLIO)プロ アイ パレット

WWW.QOO10.JP

 

 

7号ピーチグルーヴ

[Qoo10] クリオ(CLIO)プロ アイ パレット

WWW.QOO10.JP

 

 


8号イントゥレース

[Qoo10] プロアイパレット08イントゥレース 無パ

WWW.QOO10.JP

 

 

新しく発売された12号オータムブリーズインソウルフォレストもイエベ肌さん向けとなっています。

 

2号ブラウンシューは私も持っていますが本当に使い道が幅広くて、このアイシャドウパレットを使う時はとても気持ちが上がります。

 

どの色もイエベ肌さんにとって使いやすく、とってもかわいいです。

オフィスからお出かけまでシーンを選びませんし、グリッターの種類を変えたりと組み合わせも楽しめるので、どれにしようか決めかねる時は2号のブラウンシューをよければチェックしてみてくださいね。

 

2号のブラウンシューおすすめです。

 

またプロアイパレットでは色が多すぎて迷ってしまうという方や、持ち歩きもしたいという方はプロアイパレットミニもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

イエベ肌さんには01モノムード、04フォールインヌードが使いやすいのではないでしょうか。

[Qoo10] プロアイパレット ミニ(モノムード)

WWW.QOO10.JP

 

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

ブルべ肌におすすめの選び方

次にブルべ肌だという方におすすめの選び方は、
ピンク

パープル

シルバー系のカラーが入っているものを選んでみて下さい。

 

クリオのアイシャドウパレットはマットなものからラメ、グリッターが入ったものまで揃っており、両方の質感で先ほど挙げたカラーのものが入っているものを探してみましょう。

 

ブルべ肌さんにおすすめのアイシャドウパレットは「プロアイパレット」から、

1号シンプリーピンク

[Qoo10] クリオ プロアイパレット 並行輸入品 (

WWW.QOO10.JP

 

 

6号ストリートパステル

[Qoo10] クリオプロアイパレット06ストリートパス

WWW.QOO10.JP

 

新しく販売された13号ピクニックバイザサンセットとなっています。

 

【プロアイパレットミニ】だと、

02ロージーヘーズ

[Qoo10] プロアイパレットミニ02ロージーヘイズ

WWW.QOO10.JP

 

 

03ブルーミングモーブ

[Qoo10] プロアイパレット ミニ 01 02 03

WWW.QOO10.JP

 

上記の2点が使いやすいのではないでしょうか。

 

 

パーソナルカラーがわからない方におすすめの選び方

最後に、自分の肌がイエベなのかブルべなのか分からない方でも、使いやすいアイシャドウパレットをご紹介します。

 

ベーシックなベージュ系か、イエベ、ブルべ、両方に合うカラーが入っているものを選択すると失敗も少なそうです。

 

「プロアイパレット」から、ブルべでおすすめとご紹介した、6号ストリートパステルもゴールドカラーや、オレンジがかったカラーが入っているので、色合いが好きだという方はぜひチェックしてみてください。

 

他には、9号ボタニックムーヴ、11号ウォーキングオンザコージーアレイがイエベさんもブルべさんも使いやすいカラーパレットとなっているようです。

プロアイパレットミニだと、01のモノムードがベーシックカラーで使いやすいといえるでしょう。

ブルべ、イエベ、両方の肌に使えるパレットはパーソナルカラーが分からない方にも使いやすいですし、イエベだけど使ってみたい色がある場合や、ブルべだけどこの色が好き!という方も使いやすいのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

初心者におすすめのクリオアイシャドウパレットの使い方

クリオ アイシャドウパレット 初心者

 

選び方をご紹介してきましたが、次は使い方について紹介していきたいと思います。

カラーが多いクリオのアイシャドウパレットの使い方を紹介するので、ぜひゲットした際には試してみて下さいね。

 

一重メイクのアイシャドウの塗り方

まずは一重の方のアイシャドウメイク方法です。

好きな色を選んでグラデーションしていきましょう。

 

ベースカラーに2色ほど、ミドルカラーで1色、締め色やグリッターカラーなどを選ぶとメイクしやすいですよ。

 

一重の方は横のグラデーションでデカ目効果も期待できるようなので、意識してみてくださいね。

また一重の方は目を開けた時にもカラーが見えるように広めに塗るといいとされています。

アイホール全体に塗るのはマットなカラー、細かなラメの入ったカラーでグラデーションを作るときれいに見えそうです。

また、仕上げにグリッターカラーを指で黒目の上部分と、下まぶたの部分に塗るとおしゃれな目元に仕上げられますよ。

 

 

二重メイクのアイシャドウの塗り方

次に二重の方のアイシャドウメイク方法です。

二重の方は縦のグラデーションを意識すると印象的な目元をつくれるようなので、ぜひ試してみて下さいね。

 

アイホールにベースカラー、二重幅にミドルカラー、締め色やプラスでグリッターラメを使用すると目の印象を自在に変更できるので楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

シーン別アイシャドウの使い方

オフィス編

オフィスシーンでは大きめのラメやグリッターを使用せず、マットカラーのみでアイメイクしてみましょう。

大人っぽく落ち着いた印象に仕上がります。

少し気分を変えたい時は細かいラメカラーであれば、大人っぽくいつもと少し違う華やかさも取り入れられるのではないでしょうか。

 

上まぶたはマットか細かめのラメ、下まぶたもマットか、上まぶたにラメを使ってなければ涙袋にうすくラメカラーをのせても上品な印象に仕上げられそうです。

 

また、黒目の上部分に細かめのラメをのせても上品におしゃれ感を演出できます。

グリッターをのせるとオフィスには少し華やかすぎる場合があるので、様子をみながら塗ってみましょう。

 

 

お出かけ・デート

お出かけやデートでは思い切り華やかに、グリッターやいつもと違うカラーを取り入れてかわいくおしゃれにアイメイクしてみましょう。

手持ちのパレット内だけでも華やかにできますし、ちょっと気分を変えて個性が出せるカラーパレットを選んでも良さそうですよね。

 

お出かけやデート時はポイントのグリッターや、ツヤを意識したラメ使いをすると、いつもと違うメイクになったり、ギャップを演出することもできるのではないでしょうか。

 

目頭のところにラメをのせるのもかわいいです♪

 

 

 

まとめ

イエベ 春 メイク プチプラ

 

いかがでしたでしょうか。

クリオのアイシャドウパレットは使い方の幅も広く、その日の気分やシーンに合わせたアイメイクもばっちり叶います。

種類も多いので、ぜひ今回ご紹介した選び方を参考にして、お気に入りのパレットをゲットしてみてくださいね。

 

一つのアイシャドウパレットの中にラメやグリッター数種類、カラーも数種類と、パレットカラーの数だけ組み合わせを楽しめるので、自分の目元にあった使い方を試してみて下さい。

 

いつものメイクがワンランクアップするはずです。

クリオのアイシャドウパレットで仕事への気分上げにも、マスクメイクでのお出かけも、今までよりもっと楽しくしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。