マスクに口紅がつかない方法は?マスクをしても落ちにくい口紅の付け方を紹介♪

メイク・ファッション
スポンサーリンク

秋冬ごろから春の時期にかけてマスクが必須アイテム、手放せない!という方は多いのではないでしょうか。

私もこの時期はマスクが手放せません。

しかしお出かけでのおしゃれはもちろん、お仕事でもかかせない口紅ですがマスクをするとどうしてもマスクについて落ちてしまうのが困ってしまいますよね。

そこで今回はどうすればマスクにつかないか、つかない方法や付け方、またSNSや口コミでも話題の落ちない口紅は本当に落ちないのか検証してみました。

 

 





マスクに口紅がつかない方法は?

マスク 口紅 つかない方法

 

容量が多くてお得なマスクを私も使用することが多いのですが、通常の薄めデザインマスクだとやはりどうしてもマスクと唇が触れてしまい、リップがついてしまったり落ちてしまいます。

そこで何点か工夫してみるといいという点を紹介します。

 

立体マスクを使う

そもそものマスクの形を変えてみる、という手段です。

立体マスクの特徴としても、口元にできる立体空間で湿度を保つという効果があるためかなり期待できそうです。

ウイルスや花粉もブロックする力がかなりあるため、これは今すぐにでも試してみたいところですね。

しかし問題点をあげるとすれば少しお値段が高くなってしまうので節約したいと思う場合には難しいかもしれません。

もし手間でなければネットで立体マスクを自分で作る方法もたくさん載せられているので、お裁縫が好きだったり得意な方は自分で作って使用してみるのもいいかもしれませんね。

 

こちらの動画では、手縫いで立体マスクを作れる方法を紹介してくれますよ。
ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

ティッシュオフしてからマスクする

ティッシュオフはマスクをつける、つけないに関わらず行っている方も多いかもしれません。

 

ティッシュオフとは、

口紅をつけた後に、ティッシュで軽く押さえることを言います。
ティッシュで軽くおさえる事で、余分な化粧(クリーム、乳液)や皮脂を取ったりすることも出来ますよ。

 

今までティッシュオフしていなかったという方にはぜひとも実行して頂きたいです。

 

唇に馴染みがよくなって落ちにくくなり、また口紅の発色もよくなりきれいに魅せることができます。

 

一度塗りだけでは心もとないと感じるのであれば一つの方法としてティッシュオフした状態でマスクをつけ、マスクを外した時に重ね塗りをするのも発色がよくなり、満足度も得られるのではないでしょうか。

 

 

落ちない口紅を使う

口紅自体を変えてしまうのも一つの手段です。

たくさんのメーカーでいろいろな種類の口紅が販売されています。

マスクの時期だけ落ちにくい口紅を見つけ、またその中で自分のお気に入りを見つけてみましょう。

 

自分のお気に入りを身に着けているだけで、憂鬱なマスク装着期間も気分があがりますね。

 

 

スポンサーリンク



マスクをつけていても落ちない口紅を紹介!

マスク 落ちない 口紅

 

実際にマスクをつけていても落ちない、落ちにくい口紅ってどんな種類のものがあるのでしょうか。

たくさんメーカーやブランドがある中で今回は幅広い年齢の方に人気の5点に絞って、特徴や私が実感した使用感また、今持っている口紅をどうすればマスクにつきにくくするかなど、付け方なども調べてみました。

 

オペラ『リップティント』


 オペラ『リップティント』をくわしく見てみる!

誰でも一度は手に取ったことのある商品ではないでしょうか。

おしゃれな服飾雑貨店に行けば必ず目に入るおしゃれな見た目の口紅です。

 

お値段もとってもお手頃でカラーも豊富なのでついつい購入してしまいますね。

オペラ『リップティント』の特徴としては、ひと塗りで自然で鮮やかな血色に仕上がり、ティント処方なので落ちにくく色味をキープしてくれます。

使用感はべたつかずマット感というよりはぷるぷるとした潤いを保ってくれるので、私もオペラのリップティントを数本購入しておりますが、どれもとても可愛く使いやすいので重宝しています。

ですが私個人の意見としては潤いのある唇に仕上がるので、マスクをした際につきやすく少し落ちてしまったのが気になっています。

色味は落ちにくかったのですが最初につけたツヤを維持するのは難しいなと感じました。

 

立体マスクを着用すれば、この悩みも解消されそうですね。

 

 

rom&nd『ジューシーラスティングティント』

rom&nd『ジューシーラスティングティント』をくわしく見てみる! 
いま流行りの韓国コスメrom&ndの口紅はカラーのトレンド感とお得に買えるお値段でじわじわと人気になってきました。

マットタイプとツヤタイプの二種類ありますが、今回はツヤタイプを調べていきます。

rom&nd『ジューシーラスティングティント』の特徴としては、果実のようなみずみずしい質感で乾燥や唇の縦じわをカバーしてくれます。

またよれにくく落ちにくい処方により発色と潤いを長時間キープできるのも嬉しいですね。ツヤ感が特徴ですがべたついたりもせず使いやすそうです。

発色がとても良くツヤがでて可愛いと評判ですが、マスクを着用してしまうと落ちやすいとの声もあり、やはりこちらも塗りなおしをするか立体マスクを使用してみる必要がありそうです。

 

 

M・A・C『リップテンシティリップスティック』

M・A・C『リップテンシティリップスティック』をくわしく見てみる!
カラーや質感が様々なM・A・Cですが私個人のイメージとしてはマット系が人気のイメージです。

どの口紅も鮮やかで自然な発色が人気♪

M・A・C『リップテンシティリップスティック』の特徴としては、マット系の質感のように感じます。

マット系ですが高発色。しっとりとした唇に仕上がり、ティッシュオフしても色味があまり変わらないように感じました。

これはマスクをしても落ちにくい口紅としてかなり期待できそうだと思います。

見かけたら購入して実践したいと思ったのですが、どうやらこちらは廃盤になってしまう商品のようです。

残念ながら今現在店頭にあるかもわからない状況です。見つけたらすぐに買っておくことをおすすめします!

 

どうしても欲しいのに見つけられない人は、同じM・A・Cの別商品で探してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

Fujiko Otona Tint(フジコおとなティント)

Fujiko Otona Tintをくわしく見てみる!

 

食べても、飲んでも、キスしても、落ちない&つかない!と話題のリップ。

 

透明感があるのに発色がたまらない!

本当に落ちない!

汗をかいてもタオルで拭いても落ちない!

プロのヘアメイク『川村友子さん』も大絶賛!!

塗りなおす必要もなく、一日中、理想的な唇を目指すならこのリップがおすすめです。

 

もちろんマスクにもつきませんよ♪

 

 

 

イヴサンローラン『ヴォリュプテティントインバーム』

イヴサンローラン『ヴォリュプテティントインバーム』を詳しく見てみる!
カラーバリエーションも豊富でパッケージも可愛く、見ているだけでもときめきがとまりません。気分の上がる口紅として一本は持っていたい有名ブランドです。

イヴサンローラン『ヴォリュプテティントインバーム』の特徴としては、中央のティントが血色感を、外側のバームが透明感を出して、自然な血色感となめらかな保湿効果が特徴です。

透けたような質感とピュアで軽やかなカラーがなんともいえず上品で可愛いですよね。

ティントで潤いを与えてくれるタイプですが馴染みがとても良いことに加えて、色味が自然であることからマスクをつけた時も落ちているという感じが少なそうという期待感がもてますね。

しっかり色味が欲しい方には少し物足りないかもしれません。

 

 

まとめ

いくつか調べてみましたが、どの口紅もマスクをしてしまうと多少なりとも落ちてしまったり、マスクについてしまうということがわかりました。

その中でも比較的つきにくかったり落ちにくいものとしてはマットタイプのものだったり、自然で薄くつくものなのではないかと感じました。

またマスク自体のかたちを立体的に変えることで、手早く悩みを解決できることが可能だと思います。

私も口紅が好きで普段からつけているのですが、口紅がつかない方法のひとつとして下地からきちんと塗るということも対策として実行できるのではないかと考えています。

自分に合った方法があればぜひ取り入れてみてくださいね。

マスクをしなければならない憂鬱な時期だからこそ、お気に入りのリップをつけることが出来れば気分をあげて、お出かけできるのではないでしょうか。

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。