マスクしてもメイクは必要?お洒落に決まる!マスクする時のメイクポイントを紹介♪

メイク・ファッション
スポンサーリンク

マスクが手放せないこの時期、皆さんはマスクの下でメイクをいつも通りしていますか??

ばっちりいつも通りやっている!という方やマスクをするから、何もしていないという方もいらっしゃると思います。

実際にマスクをしてしまうと見えるのは目元だけになるのでメイクする必要があるか悩みますよね?

ですがポイントを押さえればマスクをしていてもおしゃれ感を出すことができますし、マスクならではのメイクを楽しむこともできますよ。

そこで今回は、マスクをつけていても印象に残る『マスクする時のメイクアップ法』や『メイクのポイント』についてもご紹介していきますよ。

マスク下のメイクが必要なのか?マスクをつけている時はどんなメイクをすればいいのか?悩んでいる人は必見ですよ!

 





マスクしていてもメイクは必要なの?

マスク メイク 必要

 

マスクをつけると目元だけしか見えないから目元から、下はすっぴんでもいいのかというととても良い!とは言えません。

マスクの中は湿度が多く蒸れる状態になりがちです。

湿度が高いなら乾燥から守られると思われがちですが、実はその逆で水分が蒸発する際にお肌の水分も持っていかれてしまうので結果乾燥してしまうんです。

また湿度が多いという事は菌も繁殖しやすい状態になってしまいます。

ちょっとコンビニにお買い物に行くなどの短時間なら、すっぴんで何もしないというのも良いかもしれません。

ですが仕事などで長時間取り換える事もなく、つけっぱなしという方は保湿をしっかりと行い、できればメイクもした方がいいと思います。

 

仕事の場合は、突然マスクを外さなくてはならない可能性もありますからね。社会人としての最低限のマナーとして軽くメイクをしておくことをおすすめします。

 

ただし、肌荒れ気味の人はメイクを控えても良いかもしれませんが保湿だけはしっかり行いましょう。

マスクのメイクといってもバッチリしてしまうと、それも反対に肌荒れの原因となってしまう可能性やマスクに擦れて落ちてしまう原因にもなりますので、薄づけでナチュラルな程度で十分です。

メイクが好きな人ならマスクをつけていてもメイクをすれば気分が上がるので、暗い気持ちになりがちな今の時期は特に必要なのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク



みんなはどうしてる?マスクする時のメイク術を紹介!

マスク メイク 必要

 

それでは実際にみんなのマスク下はどうなっているのか、気になるところだと思いますのでいくつかご紹介していきたいと思います。

 

下地とパウダーのみ

比較的多いメイク方法だと思いました。

 

簡単にぱぱっとできちゃうのも嬉しいですね♪

 

下地もべたつかないものを使えば、マスクにもつきにくくなるのでより良いと思います。

パウダーを使う事で化粧崩れ防止も期待でき、マスクによる肌荒れも防げるのは嬉しいですね。

 

 

薄めファンデーションに化粧崩れ防止スプレー

こちらは薄塗りのファンデーションを塗り、さらにマスクに付きにくいように化粧崩れ防止スプレーを軽く振りかけるという技ですね。

すっぴん肌にほんのり薄くファンデーションをのせる事でマスクの蒸れからもお肌を守り、しかも万が一マスクをとるという事になってもバッチリ対応できちゃいます。

 

化粧崩れ防止スプレーでマスクに移ってしまう事も防げるのがポイントですね。

 

私も今化粧崩れ防止スプレーを買おうと思っているところです。初めて買ってみたいと思う方は、商品がいろいろあるので、まず周りの人が使っていてとても使用感がいいと言われているものにチャレンジする方法がおすすめです。

 

 

薄めファンデーションにリップ

こちらも薄めのファンデーションに保湿リップという方法です。

ファンデーションも自分のお肌にあったもので、なおかつ出来ればリキッドタイプや質感がマットなものでも落ちにくいとされているファンデーションを使用することをおすすめします。

 

そしてリップメイクは保湿がしっかりされるものを使いたいですね。

 

色のないものをたっぷり塗るのもいいですし、いつもよりテンションを上げたいといった場合は落ちにくいティントリップを使用してもいいと思います。

その際できれば潤い効果のあるものを使用するとより良いと思います。

 

 

UV入りBBクリームとパウダー

こちらはUV入りBBクリームを使用する方法です。

マスクをしているからといって日焼け対策をおこたるわけにはいきませんよね。

これから紫外線や日差しが強くなる季節になるので特に気をつけたいところです。

 

UV入りBBクリームで、しっかりカバーもできちゃうのでお肌にも嬉しい方法ですね。

 

またBBクリームでなくCCクリームでも、よりナチュラルに仕上がるので良いと思いますよ。

CCクリームの場合UV入りかどうかチェックをして、気になる方は日焼け止めを別に塗るのでもいいかもしれませんね。

 

 

マスクインナーやマスクインシートを使用

こちらはマスクの中に一枚挟むといった方法です。

少数意見にはなりますがしっかりメイクしたい!という方にはおすすめのメイク法です。

 

このシートやインナーは洗う事ができるものもあるので、使いまわしできるのも嬉しいですね。

 

マスク自体も出来れば使い捨てがしたいですが数が少ない今、使いまわしで何日か使用しないといけないといった場合も、マスクを比較的少ない汚れで使えるといった点でも嬉しいと思います。

 

マスク用インナーパッドをくわしく見てみる!
 

天然コットン100%!

2層構造なので肌当たりを改善しているのでお肌が弱い人におすすめです。

花粉や空中浮遊微細物質・風邪ウイルスなどの付着を低減してくれますよ♬

 

 

 

スポンサーリンク



お洒落に決まる!マスク映えするメイクのポイント

 

続いてマスクを付けたうえでオシャレに見えちゃうマスク映えメイクをご紹介していきたいと思います。

ポイントさえ押さえれば誰でも簡単にかわいくなれちゃいますよ!

 

目元のクマを消す

目元しか見えないマスクで目元に「クマ」があるといつもよりかなり目立ってしまうことに!

まずは目元のクマ消しを徹底して行いましょう。

ファンデーションを薄く塗りこむのも良いですが、ピンクベージュやアイボリーなどのホワイト以外のハイライトでもクマのカバーに使えます。

 

しかもアイボリー系のハイライトは顔を明るく見せてくれる効果もあるためかなりおすすめです。

 

 

眉毛を整える

マスクをする時は、顔がぼやけてしまわないように眉毛をしっかりつくりましょう。

まずは色が薄くなりすぎないように調整しましょう。

また毛揃いをいつもより意識してきちんと整えておきましょうね。それだけでも顔がはっきりして見えます。

 

またより立体的にみせるため、アイブロウとともに目尻の上下にハイライトを少したすのもポイントです。

 

そうすることでマスクをしていても正面、横から、ともに眉毛が引き締まって見え、目元だけでもはっきりした印象になります。

 

 

目の上にアイラインをいれる

アイラインは濃いめにいれず自然な感じで控えめに入れるのが良いです。

特に目の下のアイラインはマスクからの蒸れなどで崩れてしまう恐れがあったり、目だけが強調されすぎるとちょっと怖い印象になってしまう恐れがあります。

アイラインは目じりに少しいれたり色をブラウンなどにしてナチュラルさを意識しましょう。

 

たまには気分を変えるために、トレンドのカラーラインをちょっと入れるのも個人的には良いと思いますよ。

 

 

明るめのアイシャドウをいれる

マスクをして半分以上覆われてしまうため顔を明るい印象にするには、アイシャドウで明るめの色を取り入れる事がポイントです。

 

明るめのピンクやオレンジ系だと印象も明るくなりますよ。

 

細かいパール系の物もいいですし、マット系の物も可愛いですが、個人的にはザクザクラメのものをポイントとして上瞼の中央に軽くのせて、きらきら目元にする方法が顔も明るく可愛くみえるのでおすすめです♪

 

 

マスカラを丁寧に塗る

アイラインを控えめにした分マスカラで目力を上げましょう。

 

根元からしっかり立ち上げるように丁寧に塗り、仕上げのクリアマスカラも忘れずに行うと崩れ防止となりますよ。

下まつ毛もしっかり塗ってぱっちり目元にするのも有りですし、上まつ毛だけしっかりマスカラしてナチュラルな印象のまま仕上げるのも有りだと思います。

使用するマスカラはマスクからの蒸れで落ちてしまわないように、ウォータープルーフのものを使用しましょうね。

 

 

まとめ

マスクをしていても、メイクをする必要はあるのか?という疑問にお答えしました。

結論から言うと、マスクをしていても軽くメイクはしておいた方がいいと思います。

その理由は、いつマスクを取らなくてはならない状況になるか分からないですし、マスクをしていても日焼けはしてしまいます。

たとえマスクが日焼け防止マスクであったとしても、マスクをしていない部分は日焼けしてしまうので、日焼け止めだけ塗るのであれば、軽くメイクをしておいた方が日焼け防止効果は高まりますよね。

さらに、メイクをすることで気分が上がることもあります。

ちょっと近くのコンビニにお買い物だったら、ノーメイクでマスクはありだと思いますが、社会人のマナーとして、ノーメイクよりはナチュラルメイクをすることをおすすめします。

 

またマスクをした時のメイク術やポイントをしっかり押さえてメイクアップすれば、おしゃれに魅せることができるので、今回ご紹介したマスク映えするメイク法の中でぜひ試してみたいと思うものがあれば、今からでも試してみて下さい!

憂鬱な時期だからこそ大好きなコスメをつけて、おしゃれにメイクすることで気持ちも上がますよ♪

近場のコンビニやスーパーへ行くだけでも目元だけなら簡単にできちゃいますしね。

ぜひ、今だけしか楽しめないメイク術を思いっきり試してみて下さいね。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。