梅雨で髪の毛が広がる対策!うねりや広がりを抑えるスタイリング剤を紹介♪

メイク・ファッション
スポンサーリンク

 

これから梅雨の時期がやってきますが髪の毛の対策に毎年悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

毎日髪の毛が広がったりスタイルが決まらなかったりするだけでモチベーションが下がってしまいますよね。

そんな時に広がりやうねりを抑えるために使いたいスタイリング剤ですが、それも種類が多くて何を使えばいいのか分からないなんてこともあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、梅雨の時期におすすめのスタイリング剤をいくつかご紹介したいと思います。

 





梅雨に髪の毛がうねりや広がる原因と対策法を紹介!

梅雨 髪 広がる 対策

 

そもそも梅雨に髪の毛がうねったり広がる原因とはなんでしょうか?

大きな原因はその湿気にあります。

梅雨は湿気が多い季節となり、髪の毛がその湿気を含んで髪の毛の中の水分が増える事でうねりや広がりの原因となってしまいます。

また、うねりや広がりを悪化させてしまう要因として、もともと髪の毛にあったダメージも関係してより悪化につながってしまうようです。

ドライヤーやアイロン、ブラッシング、シャンプーなどもこの時期は気を付けてケアしていきたいですね。

もちろん梅雨の時期の前から予防としてケアしていくことも大切です。

 

ダメージを受けていると傷ついたその隙間から空気中の水分がより入りやすくなってしまうため、さらにうねりや広がりやすい髪質になってしまうんです!

 

うねりや広がりを抑えるには、地肌とキューティクルのコンディションを整える事が重要となります。

そこで梅雨の時期におすすめのスタイリング剤。スタイリング剤が持つ特徴と選び方を説明していきます。

 

 

スポンサーリンク



梅雨の髪の毛におすすめのスタイリング剤の選び方

梅雨 髪の毛 対策 スタイリング剤

 

梅雨の時期に髪の毛に何が起きて広がったりうねりになってしまうことが分かりましたが、それでは一体どんなタイプのスタイリング剤が効果的に使用できるのでしょうか。

スタイリング剤の種類の特徴を比較して選んでいきましょう。

 

ミスト

髪のダメージを防ぎ、まとまりをよくする効果が多いスタイリング剤です。

着け心地が「さらっ」としているので髪の毛全体につけやすいイメージです。

使用法としては、スタイリングのためのドライヤーをする前に髪の毛にしっかり使用します。

 

ヘアケア用ミストなので髪の芯まで保湿成分が浸透します。そのためキューティクルの保護だけでなく髪の内部まで潤いを閉じ込める事ができますよ。

 

 

ローション

ミルク系は髪の毛にツヤ、まとまりを与えてくれます。

乾かした後の仕上げとして使用され、油分が少ないという事もあり、べた付きなくナチュラルで軽い仕上がりにできます。

 

 

オイル

タイミングや量によってスタイルを変える事ができ、全体的にツヤを出すことが出来ます。

タオルドライ後に馴染ませてドライヤーをすることで髪の毛にまとまりが出ます。

 

ドライヤー後に使用すると重ためのイメージに仕上がります。

 

 

クリーム

主にワックスと呼ばれるものでハードタイプとソフトタイプがあり、ハードは形をキープする力、ソフトはナチュラルに仕上げる効果があります。

髪を乾かした後につけるもので、毛先を中心に使用することが多いです。

 

カチカチに固まるという事がなく、動きを出すスタイリングに多く使用されます。

 

 

トリートメントクリーム

ワックスとはちがうクリームタイプのもので、保湿力が高く髪のまとまりをよくしてくれます。

タオルドライ後に馴染ませて髪に保湿を与え乾かすことで、しっとりまとまりのある髪に仕上がります。

 

髪の毛本来のベースが整うため、スタイリングがしやすくなりますよ。

 

 

スプレー

速乾性に優れていて最後の仕上げに使用されます。

ハードタイプとソフトタイプ、オイルタイプの3種類があります。

ハードタイプはしっかり固めたい時に使用し、ソフトタイプはナチュラルな雰囲気や柔らかい印象に仕上げられます。またオイルタイプはさらさらに仕上げたい時に使用されます。

 

同じスプレーでもタイプによって、仕上がりが違うのね。

 

湿度の多い梅雨の時期に効果的に使用できそうなのは、もともとの髪の毛のダメージを補強して潤いを与えてくれるものがおすすめです。

髪の毛にもともと潤いがあり、髪の毛のダメージを防ぐことで梅雨の湿気を吸収する隙間がなくなれば対策は万全ですね。

保湿に重点においたミストタイプトリートメントクリームが効果的に使用できるのではないでしょうか。

また一つのスタイリング剤だけではなく、いくつかスタイリング剤を組み合わせる事でより効果的に使用できます。

例えば、ミストタイプやトリートメントクリームで保湿を万全にしたのち、オイルやワックスで保護、スタイリングすることでヘアスタイルも長持ちしますよ。

どの組み合わせが自分の髪質に合うか試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



梅雨で髪が広がるときの対策!広がりを抑えるスタイリング剤3選!

梅雨 髪の毛 対策 スタイリング剤

 

いくつもスタイリング剤がある中で口コミでも人気が高く、個人的に試してみたい!おすすめのアイテムを厳選して3つご紹介したいと思います。

 

ミルボン 洗い流さないトリートメント

ミルボン 洗い流さないトリートメントを詳しく見てみる!
 

こちらはトリートメントといってもミルクタイプオイルタイプミストタイプと3種類あります。

どれもおすすめですが特にキューティクルを保護する力に優れているのはオイルタイプになります。

かなりしっかりダメージケアができるので、ダメージが特に多く梅雨の広がりを感じる方は、一度使用してみてもいいかもしれません。

 

ただしオイルタイプということで重めに仕上がる可能性があるので、ダメージ部分にだけ使用するという方法をとってもいいかもしれません。

 

ミストタイプやミルクタイプはオイルタイプよりは軽めの仕上がりになりますが、まとまりのあるしっとりした髪に仕上げてくれるので、自分の髪質に合ったものを選ぶと良いのではないでしょうか。

私はこちらのミルクタイプを実際に使用しておりますが、ドライヤー前に使用するとさらさらしっとりな仕上がりになるので毎日重宝しています。

美容院などで毛先のケアを行った後など、特に梅雨でも広がりにくい効果が現れますよ。

 

香りもとても良いので個人的にはお気に入りの一本です。

 

 

ロレアル ケラスターゼ

ロレアル ケラスターゼを詳しく見てみる!

こちらはトリートメントタイプのスタイリング剤です。

ドライヤー前に使用して乾かすことで、つやとまとまりのある髪の毛に仕上がります。

ダメージを補強する力は口コミでも高い人気を得ている程です。

今まさにパサつきでお悩みの方には特に試してみる価値はありそうですね。

 

少しお値段が高いのが難点ですが、この時期だけ使用してみるのもいいかもしれません。

 

 

プリュムワックス

プリュムワックス

公式ページで詳しく見てみる!

 

こちらはワックスタイプでありながらトリートメント効果のある成分が含まれています。

そのため髪の毛に潤いを与えながら、ヘアスタイルを維持できるというかなり魅力的なスタイリング剤です。

毛先だけではなく髪全体の表面にも使用でき、しかも無香料で手に付いた分も指回り保湿として使用できる優しい成分なので、敏感肌の方にも心配なく使えるところも嬉しいポイントですね。

くせ毛の方もそうでない方も口コミで使用感がとてもいいと評判です。

湿気にも強いと好評で梅雨の時期でも手軽に使えるおすすめのアイテムですよ。

 

 

まとめ

この時期をきっかけに自分の髪をケアする期間を多くつくる事で、梅雨の時期をうまく乗り越えられるのではないでしょうか。

梅雨のシーズンだけでなく毎日少しずつでも髪の毛と向き合う事で、ダメージを少なく抑えられるので健康できれいな髪の毛を手に入れる事も出来るのではないでしょうか。

ぜひ自分にあった方法やスタイリング剤などを使用して、この時期も憂鬱になることなく気分よく乗り切っていきましょう。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。