髪の毛早く伸ばす洗い方やマッサージ法は?自宅でも出来るヘッドスパのやり方を紹介!

メイク・ファッション
スポンサーリンク

 

髪型を変えたい時や、短く切り過ぎちゃったとき、一日でも早く髪の毛を早く伸ばす方法が知りたいですよね。

 

実は髪の毛の状態やケアの仕方によっては、髪の毛を早く伸ばすことは可能なんです。

 

健康な髪を作ったり、早く髪の毛を伸ばすには頭皮が重要!

そこで健康的な頭皮になるための洗い方マッサージ方法と、自宅で簡単にできるヘッドスパのやり方を紹介します。

一日も早く髪を伸ばしたい人は必見ですよ!

 

 





髪の毛を早く伸ばす洗い方やマッサージの方法

髪の毛早く伸ばす 洗い方

 

髪の毛を伸ばしたいのになかなか伸びなくて、とてももどかしい思いをした経験がある人は多いのではないでしょうか。

1日に伸びる髪の長さは日本人の場合、平均0.4mmといわれています。

ただし髪の毛の状態やケアの仕方によっては、もっと早く伸ばすことも可能です。
ここでは少しでも早く髪の毛を伸ばしたい人にとっておきの情報をご紹介します♪

 

まずは、事前の準備として毛先の傷んでいるところや枝毛の部分は切りましょう。

綺麗に伸ばすには毛先が傷んでいるとダメージが上へ広がり、その結果途中で切れたり枝毛になってしまうため、結果的に髪を伸ばすには遠回りになってしまいます。

 

そこで、髪の毛を早く伸ばしたいのであれば、まずは基本の髪の毛の洗い方から意識してみましょう。

 

髪の毛を早く伸ばす洗い方

髪の毛早く伸ばす 洗い方

 

①.シャワーで髪の毛を十分に濡らします。
最低1分以上はかけて丁寧に汚れを洗い流すと良いでしょう。

②.シャンプーを手に取り出来るだけきめ細かく泡立ててから頭に乗せ、頭皮と髪の毛の根元を中心に指の腹を使って優しく洗います。
シャンプーを泡立てないまま頭にのせてガシガシ頭の上で泡立てる洗い方をしている人も多いかと思いますが、すすぎ残しにより頭皮の毛穴にシャンプーが残り、髪がべたついてしまったり、かゆみの原因にもなります。

洗う際は、シャンプーをしっかり泡立てることと、爪を立てずに頭皮を傷つけないように優しく洗うことが重要なポイントです。

 

③.頭皮、髪の根元を洗ったら今度は毛先の方に向かって洗っていきます。
この時も、雑に扱うと髪が擦れて痛みの原因になりますので優しく泡で包み込むようにして洗いましょう。
全て洗い終えたら、シャワーで優しく洗い流します。

④.洗い残しがないよう頭皮から丁寧に十分に洗い流してください。

 

 

髪の毛を早く伸ばすマッサージとツボ押しの方法

髪の毛 早く 伸ばす マッサージ

 

マッサージで髪の毛が早く伸びるようになるの!?

と不思議に思うかもしれませんが、頭皮マッサージも髪を早く伸ばすにはとても大切なのです。

髪が生えてくる根元の部分には「毛乳頭細胞」という細胞があり、これが活性化していると髪の成長サイクルが正しく行われて健康な髪が育ちます。

この細胞に振動圧刺激を与えると、細胞が活性化するというデータが出ているため刺激を与えることにより血流が良くなり結果、髪の成長が促進されるというわけです。

 

逆に血液の循環が滞ると、頭皮の状態が悪くなり髪の毛も育たないので、頭皮まわりのマッサージはとても重要です。

 

《マッサージ手順》

① 指の摩擦で頭皮に負担をかけないように、トリートメントやトニックなどを頭皮に付けます。
シャンプー中でも可です。

② 生え際に両手の指を添えて、円を描くようにゆっくりと動かします。

③ そのまま少しずつゆっくりと、頭頂部に向けて指を移動させていきます。

④ 後頭部まで来たら、②に戻りこれを3回ほど繰り返します。

⑤ 次にこめかみ、もみあげ辺りから同様にマッサージを行います。

⑥ 頭の中心線を、両手指を使いグーッとゆっくり指圧、次に百会(ひゃくえ)と呼ばれる両耳と鼻の延長戦上の頭のてっぺんを指圧、最後に天柱(てんちゅう)と呼ばれる首後ろの髪の生え際にある二本の太い筋肉の外側にあるツボを指圧します。

髪の毛を早く伸ばすツボ

※引用元:Neverまとめ

 

ツボ押しは強めに、ひと押し5~10秒、いったん緩めてまた5~10秒を一箇所5分ほどを目安に行いましょう。

このマッサージにより気血の流れがスムーズになり、髪の成長を促すことが出来ます。

 

自分で出来るマッサージですので、是非トライしてみてください♪

 

 

スポンサーリンク



プロが教える自宅でもできるヘッドスパのやり方を紹介!

髪の毛 早く 伸ばす マッサージ

 

プロが教えるヘッドスパのやり方もご紹介します。

頭皮が硬いと血行も悪くなり髪の成長にも良くありません。

頭皮を柔らかくするヘッドスパは、バスタイムや仕事や家事の合間でも気軽に簡単に出来ますので是非チャレンジしてみましょう♪

 

自分でやると力加減を調整できるので、とても気持ち良いですよ。

 

生え際

髪の生え際に両手の指の腹を添えて、つむじに向かってゆっくり円を描くように引き上げるように動かしていきます。

頭皮にハリがなくなると、おでこのシワの原因にもなりますので、刺激をあたえて細胞を活性化させましょう。

目の疲れや日々あれこれ考えすぎて頭がつかれている人にもとても効果的です。

 

 

頭頂部

両手を頭頂部で組んで、手のひらの付け根あたりで頭の鉢を挟むようにして強めに上に引き上げます。

地肌を柔らかくする効果があり、ストレスがたまっていて、気分がスッキリしないという人にもおすすめです。

 

 

側頭部

耳の上に手の平を添えて、目がつり上がるくらいの力加減で円を描き引き上げるように動かします。

目の疲れやストレスが溜まっている人にも効果的なマッサージです。

 

 

後頭部

首の後ろ、襟足のくぼみ(天柱)に両手の親指を添えて円を描き引き上げるように動かします。

デスクワークで猫背になりがちな人や、肩こりや首のこりが辛い人にもおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク



髪の毛を早く伸ばすために生活習慣の見直しも重要!

髪の毛早く伸ばす 洗い方 栄養

 

いくら頭皮ケアをしていても、生活習慣に問題があれば髪にも良い栄養がいきわたらず、髪の毛の成長にも期待を持てません。

これを期に、生活習慣を見直して身体にも髪にも健康的な生活を送りましょう。

 

質の良い睡眠を十分にとる

髪の毛は主に、睡眠中に成長すると言われています。

肌のゴールデンタイムはよく耳にしますが、お肌だけではなく髪の毛にもこのゴールデンタイムは当てはまります。

 

いわゆる成長ホルモンが多く分泌される時間帯のことですが髪の毛にとっても成長ホルモンは大切なのです。

 

そのため、お肌のゴールデンタイムと言われている22時から午前2時までの間に質の良い睡眠をとっていると髪の毛にも良い影響が現れます。

出来る限り、22時には就寝して朝は早めに起ききちんと朝食をとる、正しい生活習慣が髪を伸ばすためにも必要と言えるでしょう。

 

 

髪の毛にいい食事を積極的に摂る

栄養を十分にとっていないと髪の毛にまで栄養分がいきわたらず、栄養分が少なく密度が低いスカスカの不健康な髪の毛になってしまいます。

特に髪に必要な栄養である「たんぱく質(肉・魚・大豆など)、亜鉛(レバー・牡蠣・アーモンドなど)、ビタミンB2・B6(卵・まぐろ・バナナなど)、ビタミンE(ごま・ナッツ類など)」を意識して食事を摂ると髪の成長に効果的です。

水分も健康な頭皮を保つために必要ですので、特に汗をかきやすい夏場は積極的に水分をとるように心がけましょう。

 

 

ストレスをためない

ストレスは精神的な問題だけではなく身体にも髪の毛にも悪い影響を及ぼします。

ホルモンバランスの崩れや血行が悪くなると髪の毛の成長にもダメージが及びますので、なかなか難しいですが、ストレスは適度に発散してなるべくストレスフリーな生活が送れるようにできると良いですね。

 

 

運動をする

運動することは身体にとっても大事です。

適度な運動を日常生活に取り入れると、血行が良くなりますしストレス発散にもなります。

日中太陽の光を浴びる事も身体を整えるのにとても大切なことですし、髪の毛の成長にも良いことですので是非適度な運動を取り入れましょう。

 

 

健康な髪の毛を育てましょう♪

髪の毛 早く 伸ばす マッサージ

 

髪の毛は身体の中でもとてもデリケートな部分です。

ストレスによって円形脱毛症になってしまったり栄養が行き届いていないとパサパサになってしまったり、身体や心を健康に保っていないと髪の毛にも如実に現れてしまいます。

まずは健康的な身体になるために生活習慣を整えて、さらにケアやマッサージなどで髪を健康的に伸ばせるように頑張りましょう♪

 

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。