マスクについた口紅の洗濯どうしてる?変色を防いでしつこい口紅汚れをスッキリ洗う方法!

メイク・ファッション
スポンサーリンク

 

口紅がついてしまったマスク、どのように洗濯していますか?

口紅をつけてマスクをすると、どうしても口紅やファンデーションがマスクの内側についてしまいますよね。

洗濯機で普通に洗えば取れるかと思いきや、しつこい口紅汚れは洗濯機では落ちないことも。

そこで今回は女性が悩むことの多い、しつこい口紅やファンデーション汚れをすっきり落とすマスクの洗濯方法を紹介します。





マスクについた口紅の洗濯方法!変色させない正しい洗い方のポイント

マスク 口紅 洗濯

 

それでは早速、マスクについた口紅の洗濯するときのポイントを紹介します。

 

洗濯機はNG!1枚ずつ手洗いする

まず最初に押さえておきたいポイントは、マスクを洗う時は洗濯機はなるべく避けるようにしましょう。

洗濯機で洗うと、どうしても小さなマスクの汚れをピンポイントで取ることは難しいのです。

また、耳にかけるゴムが伸びてしまったり、シワやヨレが出来て縮みやすくなったりもします。

 

マスクを長持ちさせて、しっかりウイルスなどの侵入を防ぐためには、少々面倒かもしれませんが手洗いがオススメです。

 

 

洗剤は衣料用液体洗剤がおすすめ

マスクを洗濯する時に、どのような洗剤を使ったら良いのか迷いますよね。

マスクを洗う時は、洋服などを洗う時の洗剤と同じ、衣料用液体洗剤がオススメです。

ここで注意が必要なのが、粉末タイプではなく液体タイプを使う事です。

 

液体タイプの洗剤は、溶けやすく繊維の奥にしっかり洗剤成分が届いてくれるので、口紅が落ちやすくなりますよ。

 

 

洗濯後の汚れが気になる場合は塩素系漂白剤を

洗濯後の汚れが気になる場合は、塩素系漂白剤を使うのもオススメです。

漂白剤には汚れを落とす効果ももちろんありますが、殺菌効果が抜群です。

 

漂白作用で、マスクについた口紅をはじめとする汚れを落とし、殺菌作用でマスクの外側についたウイルスなども一緒に落とすことが出来るので、オススメです。

 

 

 

スポンサーリンク



マスクについた口紅をすっきり洗濯する洗濯術

マスク 口紅 洗濯

 

それでは実際に、マスクについた口紅をすっきり落とすための洗濯術を解説していきたいと思います。

 

マスク汚れをスッキリ洗う洗い方

まずは、手洗いでマスクを洗う方法です。

マスクの型崩れを防いで、長持ちさせるなら断然「手洗い」がオススメなので、参考にしてみてくださいね!

 

*用意するもの*

・中性洗剤
・マスクが入るくらいの容器
・水(ぬるま湯)

*洗い方*

① まず最初に、マスクの表面についた汚れを落とすため、軽く水で表面を洗い流しておきましょう。② そして、マスクが浸かるくらいの容器に、洗剤を入れしっかり溶かします。③ 洗剤がしっかり溶けたら、その中にマスクを浸し、5分程度浸け置きします。④ その後、洗剤に浸したままマスクについた口紅部分を、指を使って丁寧に押し洗いをします。⑤ こすってしまうと、口紅が伸びてしまう可能性があるので、注意しましょう。⑥ 最後に、しっかり流水で洗剤を落として、ヌルヌル感が残っていなければ完了です。

 

 

洗濯しても落ちないしつこい口紅汚れを落とす方法

では次に、普通の中性洗剤では落ちない、しつこい口紅などの汚れを落とす方法を解説していきたいと思います。

 

*用意するもの*

・塩素系漂白剤
・掃除用のゴム手袋
・マスクが入るくらいの洗面器
・水

*洗い方*

① 洗面器に、水1リットルに対して塩素系漂白剤を15mlくらいを目安に入れ、しっかり混ぜ合わせます。

② しっかり混ざったら、マスクをその中に入れ、約10分ほど浸しておきましょう。

③ 10分程放置して、口紅などの汚れが落ちたのを確認したら、洗面器の中の水を一度流します。

④ そして流水でマスクを流しながら、飛び散らないように注意しながらヌメリがなくなるまで流しましょう。

⑤ 最後に、キレイな水を洗面器に入れ、水の中で振るようにしながら2、3三回しっかりすすぎます。

⑥ 塩素のニオイがしなくなるまで、しっかりすすぎましょう。

 

*塩素系漂白剤を使う時の注意点*

塩素系漂白剤は、汚れをきれいに取る働きがある一方で、取り扱いに注意が必要なものなので、気をつけたいポイントをご紹介します。

・必ず、ゴム手袋などを着用する

・漂白剤の容器に、「塩素系」の表示がある事を確認する

・必ず「衣料用」の漂白剤を使用する

・有害ガスの発生を防ぐため、酸性タイプの製品や食用酢、アルコールなどとは混ぜないようにする

・小さなお子様の手の届かない場所で使用する

 

 

スポンサーリンク



マスクの口紅やファンデーションの汚れを軽減する工夫

マスク 口紅 洗濯

 

外出先で、マスクにファンデーションや口紅がついてしまうと、外すときに気を使ったりしますよね。

ここでは、マスクに口紅やファンデーションが付かないようにする為の方法を、ご紹介したいと思います。

 

マスクの下にインナーマスクをする

簡単に出来て、マスクに口紅やファンデーションが付くのを防げる方法としては、インナーマスクを使用する方法です。

マスクのプリーツ部分が直接口元に触れるのを防ぐ働きがあるので、息苦しさがなくしっかり色移りも防いでくれます。

3Dタイプのものから、シルク素材のものまで、様々な素材のインナーマスクがありますので、オススメですよ!

 

インナーマスクを詳しく見てみる!

このマスクは立体設計なのでお肌をいたわりながら、マスクへの色移りをしっかりガードしてくれますよ♡

 

 

 

ティッシュオフ

一番簡単な方法としては、口紅を付けた後に、ティッシュオフをする方法です。

 

口紅を塗ったら、マスクを着ける前に、唇をティッシュで押さえるだけなので簡単ですよ。

 

ティッシュで押さえることで、お肌の表面にある余分な油分を取ってくれるので、マスクに口紅がついてしまうのを防いでくれます。

 

 

ティントリップを使う

ティントリップとは、長時間つけていても色落ちしないリップのことです。

水分や油分に強い特徴があり、色つやを維持するので口紅の色落ちや塗り直しが必要ない優れもの。

オススメのティントリップをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

花王ソフィーナ「AUBE なめらか質感ひと塗りルージュ」

「AUBE なめらか質感ひと塗りルージュ」を詳しく見てみる!
 

高評価を集めているリップで、購入しやすい価格なのも人気のようです。

 

揚げ物を食べた時にも、色落ちの心配がないので、マスクをつける時も便利との口コミが多い印象です。

 

他にもマスクに口紅がつきにくいリップを知りたい人はこちらの記事もどうぞ♪

マスクに口紅がつかない方法は?マスクをしても落ちにくい口紅の付け方を紹介♪
秋冬ごろから春の時期にかけてマスクが必須アイテム、手放せない!でも口紅がマスクについて落ちてしまうのが困ってしまいますよね。そこで今回はどうすればマスクにつかないか、つかない方法や付け方、またSNSや口コミでも話題の落ちない口紅は本当に落ちないのか検証してみました。

 

 

透明感のある口紅を使う

透明感のある口紅を使うという方法もあります。

 

しっかりメイクではないけれど、程よく色がついているような健康的な唇をキープしたい人にオススメです。

 

OPERA「リップティントN 05」を詳しく見てみる!
 

色落ちしにくく、べたつかない特徴から、マスクに色移りがしないと人気の商品です。

自分の唇の色を活かしながら、しっとり仕上げるリップです。

ADDICTION「リップスティックシアー」を詳しく見てみる!
 

色持ちの良さが人気の商品で、透明感のある仕上がりが好評です。

落ちにくいことから、マスクを着ける時に愛用している人も多いようです。

 

 

 

キャンメイク「ステイオンバーム ルージュ」を詳しく見てみる!
 

軽やかな透明感のあるリップで、保湿力が高いことからしっかりと唇にフィットして色落ちを防ぎます。

コスパが良い事から、試しに買いやすい商品で人気です。

 

 

口紅コートを使う

色落ちを防ぐための、口紅コートを使うのも良いでしょう。

口紅コートは、口紅を塗った後の唇をコーティングして、1回塗れば長時間、水や油分を弾いてくれる働きがあります。

飲み物を飲んだりしても、マスクへの色移りを防いでくれますよ。

 

「口紅コート」を詳しく見てみる!
 

1本で60回分も使えるので、1本持っていると便利なアイテムです。

 

まとめ

さて今回は、マスクに口紅がついてしまった時の洗濯方法や、マスクに口紅やファンデーションがつかないようにする為の方法などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

これからの季節、暑くなって汗をかきやすくなると、口紅やファンデーションが汗でよれて、マスクにつきやすくなりますよね。

今回ご紹介した方法は、どれも簡単で出来るものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。