マスクで化粧がうつらない秘策!毛穴落ちや暑さ対策グッズも紹介♪

メイク・ファッション
スポンサーリンク

 

長い梅雨が明けてすっかり夏の日差しと気温が続いていますね。

何もなくても暑さでメイクくずれが気になる方も多いと思いますが、今の時期はマスクが手放せず、さらにメイク崩れが気になってしまうと思います。

そこで今回はマスクをしていても化粧がマスクにうつらないで、毛穴落ちさせずに暑い夏を乗り切る暑さ対策グッズもあわせてご紹介します。

 

 





マスクによる化粧の毛穴落ちをしない秘策とは

マスク 化粧 うつらない

 

そもそも化粧の毛穴落ちの原因は、マスクの中が息などで蒸れてしまうことでメイクがくずれてしまうということ。

さらに、マスクが肌に触れこすれることで毛穴にファンデーションが落ちてしまい崩れしてしまうことがあります。

 

そもそも、毛穴落ちとはどんな状態のことを言うの?

 

毛穴落ちとは、
夕方になると鼻周りや頰の開いた毛穴に、ファンデーションが落ち込むように入り込み、メイクが崩れてしまうことをいいます。

 

では、マスクを外した時に憂鬱になってしまうこの毛穴落ちを対策するために、できることはなんなのか調べていきたいと思います。

 

メイク前の保湿が重要

 

毛穴落ちは洗顔保湿を常日頃から適切におこなうことで、化粧崩れ防止につなげることができます。

 

そもそもの毛穴を開かせないことで肌の皮脂を適正に保つことが大切なんですね。

そのために注意が必要なインナードライを解消するため、肌に充分な水分を与えてあげる必要があります。

 

メイクする前の保湿は入念にすることがポイントです。

 

朝だからこそ保湿ケアに時間をかけておこなってみて下さい。

洗顔したらすぐに化粧水、乳液をたっぷりつけて保湿をおこないましょう。

たっぷり肌につけた後はシートマスクなどでしっかり肌の奥まで浸透させることをおすすめします。

しっかり染み込ませてあげないと日中の様々な要因ですぐに乾燥してしまい、メイクくずれや毛穴落ちにつながってしまいます。

コットンを使用する場合は優しくたたきこむようにパッティングしてあげてください。
この時に叩きすぎてしまったりこすってしまわないように注意が必要です。

時間をかけてしっかり保湿して内部まで浸透したのを確認してから、次は下地を塗りこんでいきます。

明らかに濡れている状態では下地にうつらないよう注意しましょう。

 

 

ベースメイク作り前の下地でテカりとくずれを防止

毛穴落ちになりやすい人は、化粧下地を毛穴に埋め込むように塗っていくことで、化粧崩れを防ぐことが出来ます。

たるみ毛穴の場合、下に向かって開いているので下から上に向かってクルクルと塗っていきましょう。

開き毛穴詰まり毛穴は、違った角度で開いているためいろいろな角度から塗りこむことが大切です。

使用するのに良いとされる下地の種類は、皮脂や水に強いマット系のものや、パールが入った下地を選ぶのがおすすめ。

ファンデーションが皮脂、水でよれて毛穴に流れ込むのを防げるのがマット系のものや、パール系のものはパールが光を反射し毛穴が影になりにくく肌がきれいに見せることができます。

また毛穴専用下地というものを使用すると、より毛穴落ちを防ぐ事につながります。

そこで今回は、おすすめの毛穴専用下地をご紹介していきたいと思います。

 

資生堂 マキアージュ フラットチェンジベース

毛穴、テカりを修正する部分用のベースアイテムです。

毛穴の気になる部分をフラットな状態に整え毛穴落ち対策として使用できる嬉しい下地なんです。

 

質感は肌にとけるように馴染みさらさらになってくれるので、その後にのせるファンデーションもなめらかにつけることが出来ますよ。

 

また毛穴に入った下地は毛穴の中で白くなったりすることもなく、皮脂も固めてくれる効果もあるため時間がたってもメイクがくすむことなくきれいな状態をキープしてくれます。

使用法は化粧水や乳液でしっかり保湿をおこない、日焼け止めを塗った後、化粧下地の前にフラットチェンジベースを使用してください。

指先で表面に円を描くように適量を取り、毛穴やテカリの気になる部分にクルクルとすりこむように馴染ませましょう。

その後肌の表面がさらさらとした感触になるまで馴染ませてから化粧下地、ファンデーションをのせていきます。

鼻や頬など毛穴の気になるところに部分使いをして肌がさらさらに、化粧崩れも減り、毛穴の目立ちも少なくなったと好評です。



肌質によっては合わないという方もいるので、購入する際は自分の肌質や今の状態と照らし合わせて、心配な人はショップ店員さんに相談してみることをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク



マスクに化粧がうつらない!暑さ対策にもなるグッズを紹介

マスク 暑さ対策

 

化粧崩れ対策をおこなってもどんどん暑くなる今の季節、マスクを長時間つけておくのはとてもしんどいですよね。

そこで暑さ対策も兼ね備える今の時期必見の嬉しい便利アイテムのご紹介です。

 

IUGGAN ひんやりプラケット

IUGGAN ひんやりプラケット

IUGGAN ひんやりプラケットを詳しく見てみる!

 

マスクに合わせて着けるだけの簡単アイテムですが性能はとても魅力的です。

骨組みのような形をしたプラケットは立体型マスクと自分の顔の間に空間を作ってくれます。

つけた感覚はソフトで顔が痛くならずにすみそうなのも嬉しいポイントです。

プラケットが顔とマスクの間に入ることで、マスクに化粧が移るということも少なくなる上に暑い夏に起こりがちなマスクとのべたつきや息苦しさも解消されます。

このプラケットによって今まで控えめになっていた、リップメイクも思い切ってチャレンジできそうでとても嬉しいですね。

 

空間ができることで通気性もよくなって、衛生面も向上することでマスク生活がかなり快適に改善されそうですね。

 

 

こちらは洗濯可能というのも嬉しい点だと思います。

ほぼ毎日使うマスクなので、自然とグッズも毎日使うことになるかと思いますが、洗濯可能だと残り個数をあまり気にせず使える上にコスパもとてもいいですね。

 

IUGGAN ひんやりプラケットの使い方

使い方はマスクの中央に組み合わせたプラケットを置きます。

マスクの両側をいつものように耳にかけ顔にあわせた後、自分が快適だと思う位置に調整して完了です。
とっても簡単なので初めて使用する方でも問題なさそうです。

呼吸がとても楽になると話題になっているようです。やはりマスクと顔の間に空間が出来るだけで快適さが変わるということが分かります。

 

熱中症にも気を付けたいけれどマスクを外すのはちょっと・・・と悩んでいる方は、一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

またマスクの大きさも大人用から子ども用の小さいサイズでも使用可能だそうです。

特に小さい子はマスクが息苦しくていやだという子も多いので、一度試してみてもいいかもしれません。

 

 

IUGGAN ひんやりプラケットの注意点

注意点としては汗をよくかいてしまうという方は、プラケットについてしまうこともあるため時々ハンカチなどでふく必要が出てくるかもしれません。

清潔なハンカチを持ち歩くことをおすすめします。

また薄手のマスクだと少し透けて見えてしまう可能性もあるため、見た目がちょっと気になるという方にはあまり向かないかもしれません。


 

まとめ

マスク 化粧 毛穴落ち

 

メイクをする前の手間や準備で毛穴落ちやメイクくずれを予防できることが分かりました。

時間のない朝ですが一日頑張るお肌のために、いつもより少し早く起きて労わってあげることでいつものメイクも変わってくるのではないでしょうか。

また、保湿や下地以外にも毛穴の開きを予防するための行動として、日頃の食事の栄養バランスを整えるということも関係するそうです。

脂っこいものやインスタント食品ばかりではなく野菜、果物なども取り入れ食事バランスを整えてみてもいいかもしれません。

栄養バランスを整える事で暑さにも強い体を作ることもできるので、この暑い夏を乗り切るためにもいいのではないかと思います。

 

ぜひ取り入れられそうなことは今から実行してみてくださいね。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。